消臭 除菌 空気清浄 つまようじ 歯間ブラシ ピュアクリーンシステムズ

消臭除菌 空気清浄 つまようじ 歯間ブラシ ピュアクリーンシステムズ

水・空間除菌

花の水
  • 気になる花瓶のニオイをシャット!
    花にやさしい添加剤

    「花瓶の水の添加剤」と言われてもパッとしない方がほとんどだと思います。誰もがしばらくぶりに花瓶の水を交換しようとしたときに、水が臭かったり、緑色の藻がこびりついていたという経験があると思います。その原因は水の中の雑菌なのです。その雑菌が臭いや水を汚くしてしまうのです。特に夏場は水道水の場合、新しく水を入れてから2時間余りで雑菌が繁殖してしまうと言われています。
    それだけではなく、花瓶の水でたくさん繁殖してしまった菌は家の中の空気中に飛び出して、人間の器官などに入り込み人体に何らかの影響を及ぼすことも最悪の場合あり得るのであります。その雑菌の繁殖を抑えてお水を長持ちさせるのが『花の水』なのです。

    成分:大豆アミノ酸抽出液·精製水・両面界面活性剤/pH6.4
    希望小売価格:360円(税抜)
    内容量:50ml

  • 花の水は、大豆アミノ酸を主成分とした除菌剤です。

    天然由来の成分を使うことで、人体に無害ですのでお花にも害を及ぼしにくい商品になっております。また、無色無臭なのでお花の色も自然のままです。1度使っていただくと、その効果に驚かれること間違いなしの商品です。

  • 観察結果

    花の水を入れた花瓶と入れていない花瓶を比較観察しました。

  • アミノ酸主成分除菌剤による切り花の腐敗防止及び消臭効果の観察

  • 菊による観察記録

使い方
  • 花瓶に入れるお水100ccに1cc(容器1振り)を入れるだけです。
    「花の水」は揮発性はありませんので持続性がありますが、約10日に1度は(季節によります)水を交換して下さい。更に長持ちします。交換時にも「花の水」は入れて下さい。

使用上の注意
  • 直射日光を避けて保管下さい。
    飲みものではありません。お子様の手の届かない場所においてください。万が一飲み込んだ時は水を飲ませてください。目に入った時は水で洗ってください。

よくある質問
  • なぜ、花瓶の水に添加剤を入れた方がよいのか?

    お花の水が濁るのはバイ菌が増殖するからです。水道水でも夏は2時間で増殖します。菌が繁殖するとお花の茎から腐ってきます。だからニオイが出るのです。
    ニオイばかりではありません。水の蒸発とともにバイ菌がお部屋に放出されます。バイ菌は気管や肺の病気もひきおこすことがあるのです。「花の水」は花瓶の水の雑菌を除菌して水を長持ちさせます。

お客様からの声
  • 準備中です。

  • 楽天でのご購入はこちら
  • amazonでのご購入はこちら
  • お問い合わせはこちら